春日部市の指定文化財

備後の丸彫庚申塔

市指定有形文化財(彫刻)

備後の丸彫庚申塔
(びんごのまるぼりこうしんとう)

指定日:昭和61年3月28日
所在地:備後東1-23

指定概要

 庚申塔(こうしんとう)とは庚申信仰を背景に造立された石塔のことをいいます。庚申信仰は、庚申の晩に眠ると体内から三尸(さんし)の虫が出てきて、天帝にその人の罪を告げて早死にさせるという三尸の説からおこりました。市内には350基以上の庚申塔がありますが、丸彫り型は唯一で、全国的にも例が少なく珍しいものです。享保13年(1728)造立されました。

※見学の際には、所有者・管理者、他の参拝者などの迷惑とならないようにお願いします。

   MAP

指定文化財の一覧へもどる

このページに関するお問合せは文化財保護課
電話:048-763-2449
FAX:048-763-2218
メールアドレス:bunkazai@city.kasukabe.lg.jp