春日部市の指定文化財

粕壁宿文書

指定有形文化財(古文書)

粕壁宿文書
(かすかべしゅくもんじょ)

指定日:平成11年5月31日

指定概要

 江戸時代、粕壁宿(かすかべしゅく)は日光道中(にっこうどうちゅう)の第4の宿場町で、粕壁宿文書(かすかべしゅくもんじょ)は名主(なぬし)の家に代々伝えられてきたものです。宿内での出来事を記した文書や幕府からの触書(ふれがき)の他、粕壁宿の絵図、治水灌漑(ちすいかんがい)等の絵図もあり、おもに江戸時代後期の粕壁宿の様子が分かる貴重な文書群です。

★埼玉県立文書館に寄託されています。

指定文化財の一覧へもどる

このページに関するお問合せは文化財保護課
電話:048-763-2449
FAX:048-763-2218
メールアドレス:bunkazai@city.kasukabe.lg.jp