春日部市の指定文化財

西金野井香取神社領朱印状
付 香取神社領替地につき覚書一通、
黒漆塗葵紋入り文箱一点

市指定有形文化財(古文書)

西金野井香取神社領朱印状 付 香取神社領替地につき覚書一通、黒漆塗葵紋入り文箱一点
(にしかなのいかとりじんじゃりょうしゅいんじょうつけたりかとりじんじゃりょうかえちにつきおぼえがきいっつう、くろうるしぬりあおいもんいりふみばこいってん)

指定日:平成26年3月25日

指定概要

「西金野井香取神社領朱印状」は12通からなり、徳川将軍家が西金野井香取神社に社領十石を寄進・安堵する古文書です。歴代将軍が神社に発給した朱印状としては、市域でただ一つの資料です。
「香取神社領替地につき覚書」は、江戸川の開削に関わる極めて重要な資料です。
「黒漆塗葵紋入り文箱」は、上記の資料を収め、別当花蔵院(けぞういん)が保存管理してきた歴史的経緯を鑑みて一体の資料として貴重です。

★春日部市郷土資料館に寄託されています。

 

指定文化財の一覧へもどる

このページに関するお問合せは文化財保護課
電話:048-763-2449
FAX:048-763-2218
メールアドレス:bunkazai@city.kasukabe.lg.jp