春日部市の指定文化財

大王寺の板石塔婆

県指定有形文化財(考古)

大王寺の板石塔婆
(だいおうじのいたいしとうば)

指定日:昭和40年3月16日
所在地:西親野井462

指定概要

 緑泥片岩(りょくでいへんがん)の板石を用いて作られ、大日如来(だいにちにょらい)や倶利迦羅不動(くりからふどう)などが刻まれており、南北朝時代のものと推定されています。

※見学の際には、所有者、管理者の許可を受けて下さい。
※所有者・管理者、他の通行者などの迷惑とならないようにお願いします。

   MAP

指定文化財の一覧へもどる

このページに関するお問合せは文化財保護課
電話:048-763-2449
FAX:048-763-2218
メールアドレス:bunkazai@city.kasukabe.lg.jp