春日部市の指定文化財

坊荒句遺跡出土
旧石器時代石器群

市指定有形文化財(考古)

坊荒句遺跡出土旧石器時代石器群
(ぼうあらくいせきしゅつど きゅうせっきじだいせっきぐん)

指定日:平成19年3月27日

指定概要

 内牧(うちまき)地内に所在する坊荒句遺跡(ぼうあらくいせき)では、平成8年に内牧公園の造成に先立ち発掘調査が行われました。後期旧石器時代の初め(約3万年前)の地層である、関東ローム層の最下部から総数33点の石器が出土しました。石器群には市内最古級のナイフ形石器やスクレイパーが含まれており、埼玉県東部の旧石器時代の生活を復元する上で貴重な資料といえます。

★資料の一部を春日部市郷土資料館で展示しています。

指定文化財の一覧へもどる

このページに関するお問合せは文化財保護課
電話:048-763-2449
FAX:048-763-2218
メールアドレス:bunkazai@city.kasukabe.lg.jp