春日部市の指定文化財

木櫛製作用具

市指定有形民俗文化財

木櫛製作用具
(きぐしせいさくようぐ)

指定日:平成30年3月27日

指定概要

 春日部市における木櫛製作は農家の副業として始まったといわれており、戦前までは18軒ほどの家で木櫛の製作が行われていました。本資料は、市内における最後の木櫛職人(故人・大正15年生)が、平成10年まで使用していた木櫛製作のための用具一式です。製作のために必要な用具がすべてそろっており、製作工程のそれぞれで使用される道具や技術を知ることができます。また、用具の多くに、職人自らが使いやすいように工夫を施している点も特筆されます。

 
 

指定文化財の一覧へもどる

このページに関するお問合せは文化財保護課
電話:048-763-2449
FAX:048-763-2218
メールアドレス:bunkazai@city.kasukabe.lg.jp