本文へスキップ

春日部市郷土資料館は平成2年7月に開館した郷土春日部の歴史と文化を紹介する施設です。

TEL. 048-763-2455

〒344-0062 埼玉県春日部市粕壁東3-2-15


資料情報

  • 資料名:竪穴式住居模型(たてあなしきじゅうきょもけい)
  • 年代:縄文時代中ごろ
  • 法量:(原寸大)
  • 種別:模型
  • 収蔵番号等:常設展示

解説

 この模型は豊春地区の花積で発見された縄文時代中ごろ(四千五百年くらい前)の住居跡を復元したものです。この住居の大きさは、高さが四・一メートルで、四本の梁に木を寄せ、カヤで覆ってあり、一軒の家に四〜五人で暮らしていました。
 住居は、地面を50センチ〜1メートルほど堀り下げ、そこを床として柱を立て、周囲に屋根を葺き下ろしています。竪に穴を掘っているので、竪穴式住居とよばれています。住居の中央には石で囲んだ炉が作られています。炉は火を焚く場所で、料理のほかに明かりや暖房にも使われました。屋根には煙出しの穴があり、炉からでる煙はここから外に出しました。
 人形が着ている服は、鹿の皮をなめしたものです。猪や鹿などの動物の肉は食用に、皮は衣類や敷物に使われました。
 縄文人はなかなかおしゃれで、耳飾りや腕輪をしたり、顔にイレズミをしていました。

収蔵庫・展示室からへ戻る

バナースペース

春日部市郷土資料館

〒344-0062
埼玉県春日部市粕壁東3-2-15

TEL 048-763-2455
FAX 048-763-2218