本文へスキップ

春日部市郷土資料館は平成2年7月に開館した郷土春日部の歴史と文化を紹介する施設です。

TEL. 048-763-2455

〒344-0062 埼玉県春日部市粕壁東3-2-15


資料情報

  • 資料名:旧庄和町旗(きゅうしょうわちょうき)
  • 年代:昭和29年(1954)〜平成17年(2005)
  • 法量:101×151.5cm
  • 種別:歴史資料
  • 収蔵番号等:春日部市教育委員会スポーツ推進課移管

解説

 この資料は、市内の体育施設で使用されていた旧庄和町旗です。
 旧庄和町の町章は、もとは、昭和29年(1954)に川辺村、南桜井村、富多村、宝珠花村の四村が合併し、誕生した庄和村の村章です。「庄和」という地名はこの時誕生したもので、「庄内領の村々が一致和合す」の「庄」「和」の文字をとって造られた造語です。村章は、四村を表す「+」を円で囲み、「庄」の文字を表現しています。
 その後、庄和村は、昭和35年(1960)に杉戸町から倉常・芦橋・木崎を編入し、昭和39年(1964)に町制が施行され、庄和町となりました。町章は村章をそのまま継承し、町のシンボルマークとして長く愛されました。
 平成17年(2004)10月1日、春日部市と庄和町との合併により、新たな市章が制定されると、旧町章はその役割を終えました。

語注

  • 庄内領(しょうないりょう): 下総国葛飾郡の「領」の一つ。現在の幸手市・杉戸町・春日部市・松伏町・千葉県野田市に分布した。

参考資料

  • 『新編図録春日部の歴史』(春日部市教育委員会、2016年)
収蔵庫・展示室からへ戻る

バナースペース

春日部市郷土資料館

〒344-0062
埼玉県春日部市粕壁東3-2-15

TEL 048-763-2455
FAX 048-763-2218