本文へスキップ

春日部市郷土資料館は平成2年7月に開館した郷土春日部の歴史と文化を紹介する施設です。

TEL. 048-763-2455

〒344-0062 埼玉県春日部市粕壁東3-2-15


資料情報

  • 資料名:埼玉縣南埼玉郡新方袋邨・梅田邨戸長役場表札(さいたまけんみなみさいたまぐんにいがたぶくろむら・うめだむらこちょうやくばひょうさつ)
  • 年代:明治時代前期
  • 法量:3.0×23.0×123.0cm
  • 種別:歴史資料
  • 収蔵番号等:234-42

解説

 江戸時代には新方袋村の名主、明治期には戸長を勤めた家に伝来した表札です。 同家は、明治9年(1876)1月の時点で、新方袋・梅田両村の戸長を兼帯していました。新方袋村・梅田村は、明治17年(1884)の連合戸長制により、小溝村連合戸長役場の管下となるので、同家の屋敷が戸長役場を兼ねていた明治7年から明治17年までの期間に掲げられていた表札と考えられます。

語注

  • 戸長(こちょう): 戸長は、明治5年に施行された戸籍法による戸籍の調査・編成を行なう単位(戸籍区)ごとにその調査にあたる担当者として設置された。埼玉県では、戸籍区を基礎として区を編成し、明治5年7月区内の戸籍・徴兵・庶務・出納・租税・勧業・取締・水利などの事務の担当者として設置された。明治7年2月には、正副区長制が実施され、これまでの戸長は新たに設置された副区長が分担することになり、戸長は村ごとに置かれることとなった。上記資料の戸長は明治7年〜の戸長。

参考資料

  • 『春日部市史 第6巻 通史編U』(春日部市教育委員会、1995年)
収蔵庫・展示室からへ戻る

バナースペース

春日部市郷土資料館

〒344-0062
埼玉県春日部市粕壁東3-2-15

TEL 048-763-2455
FAX 048-763-2218